モンスターカレンダー

« 2012年12月 »
12345678910111213141516171819202122232425262728293031

ドライオーガズム大阪にて&トコロテン体験

| コメント(0) | トラックバック(0)

先日、大阪のある風俗店のホームページで気になるワードを見つけました。

皆さん風俗用語で「トコロテン」という言葉を聞いたことありますか?

決して寒天で作った酢醤油や黒蜜をかけて食べると美味しい、あの食品の「ところてん」ではありません。

 

なんでも、この「ところてん」というのは、エネマグラという機器を使用して前立腺を刺激することによって、射精感が伴い、性器を直接刺激することなく射精してしまう現象らしいです。

 

これには、体質や個人差もあるようで、前立腺を刺激すれば誰でも体験できるというものではないらしいのですが・・・

私は世間一般的に言うM男性なので、こういった男性が責められて気持ち良くなれるハードな内容が大好きなのです。

 

もちろん今までもM性感のお店を好んでよく利用していて、前立腺マッサージによるドライオーガズムは何度か経験したことがありますが、「ところてん」という言葉を初めて目にし、試さずにはいられませんでした。

さっそく、そのホームページのお店に電話をかけ、予約をしました。

ちなみに、私が見ていたホームページというのは、大阪痴女性感フェチ倶楽部というお店のホームページでした。

 

最近オープンしたばかりのお店らしいのですが、ホームページの内容も事細かに記載されていて、しっかりとした作りでしたので、新しいお店でまだ遊んだこともありませんでしたが、とても安心感のあるホームページでした。

待つこと20分くらいで、女性が到着しました。

来てくれた女性は、驚くほどとても綺麗な方で、優しそうな雰囲気の女性でした。

こちらのお店はM性感のお店なので、言葉責め、亀頭責めや顔面騎乗など、男性が受身になって何もしなくても気持ち良くしてくれる内容のお店で、私の趣向にぴったりのお店でとても満足できました。

 

そして、肝心のエネマグラを使用しての前立腺マッサージですが、ドライオーガズムを体感することは出来ましたが、「ところてん」までは体感することができませんでした。

やはり体調や個人差があるようで、簡単なものではないようです。

しかし、プレイ内容も女性のレベルも、私の風俗人生で過去一番満足度の高い風俗店でした。

今後も「ところてん」を体感するべく、このお店に挑戦していきたいと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.sg-ichigo.com/mtos/mt-tb.cgi/4

コメントする